FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼンス(在り方)が伝わる

2014.11.25 22:59|気づきと学び
涅槃像
 **涅槃像ともいわれる、浅間山と周囲の山々

 週末の3日間、”真理と本質からビジネスを学ぶリトリート”に参加してきました。

 貴重な学びがたくさん詰まったリトリート合宿でしたが、今の私にもっとも響いたのは・・

知識よりもスキルよりも何よりも、大切なのはプレゼンス(在り方)である!

ということを、ファシリテーターや参加された方の姿を通じて、

頭と体感で思い出させてもらったことでした♪



 人として成長を重ねていった先の最高レベルのイメージは、

 「そこに存在するだけで、周囲に変容を促すことができる存在となる」

ことであると、プレゼンス(在り方)の重要性を初めて学ばせていただいたのは、

2005年の秋。

 今からちょうど9年と少し前のことでした。



 そのときは、

ふーん、そうかぁ・・ 私もいつか、そのレベルまで成長したいなー

と、思った程度で、”在り方”が及ぼす影響の大きさを、

本当の意味では理解できていませんでした。

 

 いつ、どこにいても、

人は何らかのエネルギーを発しているし、

人間は霊長類なので、どんな人も、

潜在意識レベルでは、そのエネルギーの波長を

受け取っているもの。



  ということは、会社員だった当時の私の生活にも、

私自身のプレゼンス(在り方)が大きく影響を与えていたはずですが、

それほど意識していなかったため、実感も薄かったのですね。


  せいぜい、新しいプロジェクトを始める前に不安がよぎったときは、

「大丈夫、必ず上手くいくし、成功する!」ということを確信した自分で臨むと、

実際に上手くいく、といったことを、体験から体得していたくらい!?(笑)




  会社という組織の中では、

役割という前提条件を皆が理解した上で動いているので、

人の(特にリーダーの)プレゼンス(在り方)が与える影響に、

よくも悪くも一定の制限がかかるようになっているのですね。



 もちろん、リーダーのプレゼンス(在り方)によって、

チームのパフォーマンスに大きく差がでるのは珍しくない、

という程度の影響(十分大きい?笑)は与えますが、

仕事がまったく進まないレベルの支障がでるところまでは影響がでないよう、

皆の役割認識、という安全装置がついているようなイメージでしょうか。



 自分のプレゼンス(在り方)こそが、現実の出会いや何が起こるか?に

もっとも大きく作用している・・ということを実感するようになったのは、

病をきっかけに、会社員を辞め、独立してからでした。



 自分を信頼する気持ちと、これからさらによくなっていく!

という感覚が自分の中に大きく広がっているときは、

ランチ会でも、受講者として参加したセミナーでも、不思議なほど、

「お話していいですか?」
「普段は、何をされているんですか?」

と、何人もの方から尋ねられます。



 そういうときは、自分の頭の中にあった、

こんなのあったらいいなー、できたら面白いだろうなー

というアイデアを、現実化するために必要な情報をくださったり、

実際に手助けをしてくれようとする人が、ちょうど隣に座っていたり、

たまたま話した人の知り合いの方を紹介していただけたり・・

といった、セレンディピティが連なるような体験も

珍しくありません。



 実際、そのようなご縁で、あっという間にできあがったのが、

ドリームリアライジング・ムービー

です(^0^)

 こうやって、昔から人は、想いを具現化してきたんだなー 

ということを実感させてもらった、

ワクワク感がどんどん膨らんでいく、とても楽しい体験でした♪



 ですが、何かの拍子に自己信頼がゆらぎ、自信を失った状態のときは、

大勢の人が集まる場所に出向くことがあっても、

「お話していいですか?」
「何をされているんですか?」

と、興味をもって尋ねてくれる人が減るのはもちろんのこと、

そもそも、声をかけられること自体が激減します(笑)



 どちらの状態のときも、私が、

口に出して、今、こうですよ〜

といったわけではないにもかかわらず・・!

 それくらい、違いがあるんですねー




 そのときどきで私と出会った方は、無意識レベルで、

そのときの私が発しているエネルギーを感じ取って、

明るくクリアなエネルギーのときは自然と近づきたくなり、

ちょっと淀んだエネルギーになっているときは、少し距離を置く

ことを、これも潜在意識レベルで自然に選択されているのだと思います。




 個人でお仕事をさせていただいていると、

自分自身のプレゼンス(在り方)が、

仕事の依頼にダイレクトに影響(質・量ともに)する

ことを、身を以て実感できるところが、

有り難くも、怖いところ(^^;)



 
  私の話とは次元が異なりますが、

意識レベルが非常に高い波動にある方の場合だと、

そばにいくだけで、こちらが癒され、内側の何かに触れて、

思わず涙がこぼれてしまったりすることもあります。

 まるで、美しい芸術に遭遇したときのように、魂が震える感じ♬



 12年近く前のある冬の日(その日はちょうど私の誕生日でした!^^*)、

セアロさんというお坊さんと、一対一でお部屋で対面させていただいたとき、

忘れられない、強烈な体験をしました。


 セアロさんが待つお部屋に入って、向き合って着座し、

目の前でにっこり微笑まれているお姿を拝した瞬間に、

なぜか、ほわっと心が緩んで、涙があふれてきたのです。

 話も何もしていない状態で、すでに心が洗われ、

あたたかな気持ちが広がっていくのを感じました。



 そのときはまだ、プレゼンス(在り方)という言葉を

知りませんでしたが、後に、その言葉を知ったとき、

「そこに存在するだけで、周囲に変容を促すことができる存在」

とは、セアロさんのような方のことをいうのだな、と、

このときのことを思い出しました。



 セアロさんのような在り方は雲の上だけど、せめて、

そこにいるだけで、心地よいエネルギーを周りに発せられる、

そんなプレゼンス(在り方)で常にあれるように(^^*)


 今日からまた、意識新たにすごしていきます♪

 
 心のクリアリングにも大いに役立つ

クリスタルボウルとディクシャの夕べ♬

12/3(水) & 12/19(金)開催予定☆

スポンサーサイト

沈黙に導く真の歌声

2014.11.03 19:47|気づきと学び
沈黙と歌

 土曜日の夜と今日の2回にわたって、スーザン・オズボーンさん(*)のボイスワークショップに参加してきました♪
 *スーザン・オズボーンさん:長野オリンピックの閉会式など、美しく透明感ある歌声で知られるシンガー。

 ボイスワークショップといっても、タイトルは「沈黙と歌」(^0^)

 聴くこと、訊くこと、にフォーカスをあてる「きく」プラクティス♪
 ボイスワークショップというネーミングからイメージする内容とは、ちょっと(かなり?笑)趣は異なります。

 歌うことは、感情を変容させる。
 それこそが、歌う目的。

 歌うことは、人の感情や思考を消化するシステムだからこそ、
人間にとって、歌うことは不可欠なものであり、そういう風に人は設計されている

と、スーザンさんはおっしゃっています。


 息を吸って長く吐く、という呼吸をしながら、
自分が感じている感情にオープンになって、
感情の波=エネルギーそのものにアクセスする。

 そのエネルギーを声にのせて吐き出すことによって、
美しいものに変容していく・・

 それこそが、歌である、と。


 大切なのは、歌うこと(感情の波のエネルギーに声をのせていくこと)によって、
自分の内側でどんな変化が起こるのか?に気付いていくこと。


 実際に、やってみると・・・

 最初はため息のような音から、
次第に、感情のエネルギーに声をのせていくと、
感情の波がどんどん大きくなり、
涙がとめどなく流れでて・・

 普段、表に出すことがない悲しみの
感情がどんどん深まっていきました。

 十分に感じきると、次第に声が穏やかに、小さくなっていき・・

 最後は、息となって、
やがて訪れた、静寂の中の沈黙。


 感情のエネルギーを声にのせて吐き出す、
というプロセスに身を任せることで、
感情がリリースされ、やがて
内なる静けさにたどり着いたのです。


 その静けさは、まさに、瞑想状態そのもの。


 またひとつ、自分で自分を癒す方法を知ることができた、と感じました。
 感謝です。


 スーザンさんはまた、

 身体を開き続けて、ただ音にのっていく。
 これを続けていると、本来の自分の声、独自の声にたどり着く

と、おっしゃっています。



 今日の私の声は、とてもパワフルなものでした(笑)が、
これも、どんどん変化し続けるものだそう。


 感情のエネルギーが変化すれば、声も変化するということですね。


 人は、肉体も精神も変化し続けているのだから、当然かぁ〜 
と、納得の論理だけど、

声がそれほど変化し続けるものだという認識を、
これまではもっていなかったので、

そう認識できたことは、とても新鮮な体験でした♪



 スーザンさん自身の声も、どんどん変化しているそうです。


 つまり、今だからこそ歌えるものがあり、今しか歌えないものがある、ということ。


 そう思ったら、「今」「このとき」に、
ちゃんと歌っておかないとね〜

という気持ちになりました(^0^)



 古代から続くさまざまな文化を研究された学者さんが残された著書によれば、

何千年も続いた文化の部族に共通する、
「Essentials for Human Being(人間にとって必要不可欠なもの)」は・・

★Singing(歌うこと)
★Dancing(踊ること)
★Story Telling(物語りを語ること)
★Silence(静けさの中にいる時間をもつ)

の4つなのだそうです。



 歌うこと、は、

人が自分自身の中心(センター)に戻り、
ニュートラルな状態を保つために、
本来、不可欠なもの、

と古代の人は認識していたのですね。



 歌うこと。

 これから、私の人生の中に、取り入れていこうと思います♪




 歌う、という能動的な行為もいいけど、

もっと受動的に(^^*)、自分自身のセンター(中心)に戻ることができたら・・

と思われる方には、こちらもおススメ♪


クリスタルボウルとディクシャの夕べ♬」 
 11月7日(金)、19日(水)に開催です(^0^)

| 2014.11 |
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

yukikosato☆

Author:yukikosato☆
 はじめまして。
 本来の自分を生きたいあなたを応援する、ハピネス・プロセス案内人♪人生の転機応援ナビゲーターの佐藤 由紀子です。

 何かを変えたい、自分の可能性を試したい、もっと成長したい!
そう思うことはありませんか?

 私はセミナー・コンサルティング・個別セッション・ワークショップ等を通じて、自分らしさを発揮しありたい自分を生きたいと願う人が、望む人生を実現するのを応援しています。なぜ、この仕事を始めたかといいますと・・・元々、社会人となって20年余り、ホスピタリティと人材開発の分野でキャリアを積み、人の可能性を信じてきました。しかし、私が初めて本当に、人が本来もっている力の偉大さを感じたのは、進行がんの宣告を受け、治療を受けているときでした。

 進行がんの治療で抗がん剤を投与する選択をしました。抗がん剤は、正常な細胞にとっては、毒・・それも、一気に大打撃を受けてしまう猛毒です。何度も投与されると、細胞そのものが弱ってきてしまい、だんだんと、数が増えてくるスピードが遅くなってきます。そうなると、生命を維持するのに欠かせない内蔵の機能を守る為に、身体の末端である手足の神経を麻痺させてでも、細胞は命を存続しようと努めます。そんな状況になっても、さらに時間がかかるようになっても、白血球の数は必ずまた増えてくる・・・。

 人間だったら、何度がんばって戻しても、また叩きのめされてやられてしまう・・・となったら、そのうち嫌になってあきらめてしまうでしょうし、動物だって何度か経験して学習したらあきらめてやらなくなってしまうでしょう。ですが、細胞は違うのです。細胞は、決して、あきらめるということがありません。細胞は、私が死ぬ瞬間まで、全力で修復に向かう、最後の一瞬まで私の味方なのだ、と痛感しました。この経験を経て、人間の細胞の凄さを体感し、その計り知れない存在に畏敬の念を抱くとともに、人が本来もっている力と可能性が無限であることを確信しました。



 この体験は、それまでの生き方を全否定し、自分はいったい何をしていたのだろう・・という、自己否定と自分を責める気持ちばかりが溢れていた私に勇気をくれました。もちろん一度崩れたアイデンティティーが戻るまで、非常に不安定な状態が長く続きましたが、その後、2年間の療養生活を送りながら、自分自身を見つめ直し、内面を探る作業を続けた結果、これまでの価値観とは大きく異なるものの見方、考え方を自分の中に取り入れ、実践することができるようになりました。

 人生は、実は、すごくシンプルにできているのだと思います。心から望むことの実現は誰にでもできます。自分が思っているよりも、細胞レベルではもっともっと素晴らしい可能性に満ちあふれています。こうした気づきへの学びを深めることに自らも精進しつつ、”本当のあなたはもっと凄い!”を伝え、心から望む人生、ありたい自分、を生きたい!と願う人のサポートをさせていただくことに歓びを感じています。





◇ 将来の夢

 自然の中に住み、毎日、朝日と夕日を拝んで1日をリセットしながら暮らすこと♪

 魂に響くコト、モノを提供できるようになること♪

 その人ならではの輝きを発している人の姿と想いを数多く記録し、多くの人に届けること♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。