FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年経過♪で新たなスタートを(^^*)

2015.06.02 16:21|静かな決意
300 x 225_P1170754



 先週、進行癌の宣告を受けてから丸5年を迎えました。
 5年前のあの日、今の自分の姿を想像することは、
まったくできませんでした(^^)


 図を示しながら、流れるように説明をしてくださったあと、

 「まだ全然、受け入れられてないと思いますけどね・・」

とおっしゃる先生の言葉に、

 「そんなことない!ちゃんと受け止めてるよ!」

と、内心ムッとしたこと。
(実際は受け入れられてなどいなかったことに、
 後で気付く・・ 笑)

    
 指示された入院前検査を受け終え、すでにほとんどの
電気が消え、誰も待っている人がいなくなった病院で、
一人、会計を待っていたとき。

 恐らく、呆然と座っていた私を見かねたのでしょう、

 「佐藤さん、大丈夫ですか?」

と、仕事を終えて戻るところだったのであろう
看護師さんが、声をかけてくださった瞬間、

 「大丈夫です。」

と、条件反射的に、しっかりした声と顔(笑)で
答えたこと。
(実際は、まったく大丈夫ではなかったのだけど^^;)


 帰宅後、誰もいない真っ暗な部屋でベッドに腰掛け、
とんでもないことになっちゃったなーと愕然としたものの、
翌朝を迎え、特別、何をしたらよいか思い浮かばず(笑)、

 「今日は4件、アポが入ってるし」

と、いつもどおり会社にいき、すぐに多忙な日常に
巻き込まれて、早夕刻・・

 たまたまその前の週にお会いして、検査していること
を伝えていた学生時代の先輩が、会社に電話をしてきて
くださり、初めて、自分の口から人に、癌と宣告された
ことを伝え・・

 「なんで、普通に会社で仕事してるの!!」

という先輩の言葉に、ようやく、現実なのだ・・
と実感が涌いてきたこと。


 5年前の6月1日からの10日間は、どんな治療を
選択すべきなのか、ありとあらゆる手だてを使って
情報収集をし、脳みそに汗💦をかきまくり、感情の
大きな起伏の波にもまれながら、考え抜いた日々でした。


 標準治療では、臓器やリンパ節の摘出をすることに
なると告げられ、どうしても臓器をとりたくなかった私
は・・

 どこそこに最先端医療で有名な先生がいると聞けば、
会えるまで待ち続けるつもりで朝から訪ね、東に
代替治療で完治した人がいると聞けば話を聞きにいき、
西国によい祈祷師さんがいると聞けば、その方に祈祷を
していただきに出向き、優れたヒーラーさんがいると
聞けば、ヒーリングを受けにもいきました。


 2ヶ月先までトレーニング日程が入っているから、
手術なんて、早くてもその後でないと・・・(そもそも、
受けようという気持ちはとても低かったけれど^^;)
と思っていた私に、

「明日からとにかく休んでください」

と、半ば強制的に休みをとらせてくださった上司と
会社には、とても感謝しています。

 当時、私が一手に引き受けさせていただいていた
全社向けのトレーニングは、その時点で、いったん
すべて中止。。
 
 社会人になって最初に叩き込まれた、

「健康管理は仕事以前の社会人としての常識!」

という教えを、こんなかたちで、自分が大きく
破ることになろうとは・・ と自分を責めつつも、
そのときは、最終的に受けることを選択した手術
から快復次第、すぐに復帰するつもりでした。


 ところが・・
 手術の結果、予想以上に癌が進行していることが発覚。
短期間のうちに職場に戻ることは、ほぼ不可能な状態に・・ 
 その後、再び会社に戻る日がくることはなく、多くの
方々に多大なご迷惑をおかけすることとなってしまった
ことを、今でも心から申し訳なく思っています。


 その後に体験させていただいた、さまざまな貴重な
経験、多くの方々との出逢い・・ 命をつないで
もらったからこそ、の、この5年間を振り返り、改めて
5年という月日の長さと大きさを感じています。

 
 当初、強く拒否していた抗がん剤を、最終的に受ける
ことを決めたとき(どうせ受けるなら人の役に・・と、
臨床試験に協力させていただくことにしました。極から
極へ触れるのも私の特徴・・!?笑)、

主治医の先生が、

「5年たって再発しなかったら、『良かったですね』と
 お伝えしているんですけどね」

とおっしゃっる言葉を聞いたときは、

5年・・!!

という月日が、途方もなく先のことのように感じられて
いました。


 しかし、宇宙は着実に時を刻み、手術直後は、再び、
まっすぐに背を伸ばして早歩きすることができるのか?
と思われた傷口と体力も時間をかけて快復、いったんは
限りなくゼロに近いところまで落ちてしまった筋力も、
3年かけてYOGAで鍛えたおかげで復活することができ
ました。

 
 途中、マーカー値が跳ね上がって、死の恐怖に直面
したことはあったものの、再発することなく、無事に
丸5年を迎えることができたことは、感謝に耐えません。


 その一方で、自分は、つないでもらった命、
生かされた命を本当に活かしきることができているのか?
という問いに、私はまだ、胸をはって答えることができ
ません。


 まだまだ試行錯誤を繰り返す、発展途上中・・!


 そんな私ではありますが、丸5年という区切りに、
新たな活動を始めるべく、準備を進めてまいりました。


 昨日、個人の方むけに、
新たなブログをオープン♪


 5年たった今だからこそできた、過去から現在に
至るまでの経験と学びを統合した、セルフスタディ型の
質問メール講座です(^0^)
(そこに至るまでの経緯はコチラ^^)


 さらなる未来にむけて、私自身もリアルタイムで
進化していきますので、それら最新の学びも加えていき
ながら、ご縁ある方々にお役立ていただけることを
願っています。


 もし、ピン!とくるものが少しでもあったなら、
ご活用いただけたら嬉しいです。

 この人にいいかも・・!と頭に浮かんだ方が
いらっしゃれば、

 こんなのあるよー♪

と、お伝えいただけたら、なお有り難いです(^^*)



 これからも日々、新しい一日を、新しい気持ちで、
紡いでまいります。


 皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
| 2015.06 |
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

yukikosato☆

Author:yukikosato☆
 はじめまして。
 本来の自分を生きたいあなたを応援する、ハピネス・プロセス案内人♪人生の転機応援ナビゲーターの佐藤 由紀子です。

 何かを変えたい、自分の可能性を試したい、もっと成長したい!
そう思うことはありませんか?

 私はセミナー・コンサルティング・個別セッション・ワークショップ等を通じて、自分らしさを発揮しありたい自分を生きたいと願う人が、望む人生を実現するのを応援しています。なぜ、この仕事を始めたかといいますと・・・元々、社会人となって20年余り、ホスピタリティと人材開発の分野でキャリアを積み、人の可能性を信じてきました。しかし、私が初めて本当に、人が本来もっている力の偉大さを感じたのは、進行がんの宣告を受け、治療を受けているときでした。

 進行がんの治療で抗がん剤を投与する選択をしました。抗がん剤は、正常な細胞にとっては、毒・・それも、一気に大打撃を受けてしまう猛毒です。何度も投与されると、細胞そのものが弱ってきてしまい、だんだんと、数が増えてくるスピードが遅くなってきます。そうなると、生命を維持するのに欠かせない内蔵の機能を守る為に、身体の末端である手足の神経を麻痺させてでも、細胞は命を存続しようと努めます。そんな状況になっても、さらに時間がかかるようになっても、白血球の数は必ずまた増えてくる・・・。

 人間だったら、何度がんばって戻しても、また叩きのめされてやられてしまう・・・となったら、そのうち嫌になってあきらめてしまうでしょうし、動物だって何度か経験して学習したらあきらめてやらなくなってしまうでしょう。ですが、細胞は違うのです。細胞は、決して、あきらめるということがありません。細胞は、私が死ぬ瞬間まで、全力で修復に向かう、最後の一瞬まで私の味方なのだ、と痛感しました。この経験を経て、人間の細胞の凄さを体感し、その計り知れない存在に畏敬の念を抱くとともに、人が本来もっている力と可能性が無限であることを確信しました。



 この体験は、それまでの生き方を全否定し、自分はいったい何をしていたのだろう・・という、自己否定と自分を責める気持ちばかりが溢れていた私に勇気をくれました。もちろん一度崩れたアイデンティティーが戻るまで、非常に不安定な状態が長く続きましたが、その後、2年間の療養生活を送りながら、自分自身を見つめ直し、内面を探る作業を続けた結果、これまでの価値観とは大きく異なるものの見方、考え方を自分の中に取り入れ、実践することができるようになりました。

 人生は、実は、すごくシンプルにできているのだと思います。心から望むことの実現は誰にでもできます。自分が思っているよりも、細胞レベルではもっともっと素晴らしい可能性に満ちあふれています。こうした気づきへの学びを深めることに自らも精進しつつ、”本当のあなたはもっと凄い!”を伝え、心から望む人生、ありたい自分、を生きたい!と願う人のサポートをさせていただくことに歓びを感じています。





◇ 将来の夢

 自然の中に住み、毎日、朝日と夕日を拝んで1日をリセットしながら暮らすこと♪

 魂に響くコト、モノを提供できるようになること♪

 その人ならではの輝きを発している人の姿と想いを数多く記録し、多くの人に届けること♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。