FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ本格始動!

2012.06.14 20:39|感謝
再スタート!

火曜日・水曜日と泊まりがけで、ある企業さんの合宿にファシリテーターとして参加させていただいた。新規事業スタートにむけてビジョン・ミッションについて幹部全員で話し合うこと、と同時に、全員での顔合わせが初となるこの機会にチームビルディングをすることが目的の合宿。夕食後に予定されていた懇親会そっちのけで夜遅くまで話し合ってもらい・・予想以上にハードな合宿となった。 あ、懇親会もちゃんとしましたよ、食堂で♪スタートしたのは23時前で1時間程だったけど(^^;)  久しぶりに左脳をフル回転させた感じ・・そう、こんなに長時間にわたってビジネスモードのミーティングにがっつり参加した(しかもファシリテーターという重要な役割で!!^0^)のは、突然の入院のため休職に入らせていただいて以来初めて。2年ぶりに本格的なビジネスの現場に復帰した記念すべき合宿だったのでした;

初めてお会いするメンバーもいる中、彼らのチームビルディングに心を砕きつつ、ロジックで考え抜いていくこととファシリテーターとしての役割の両方に集中した(しかも長時間連続・・とにかく必死でした ^^;)のはさすがに疲れたのか、帰りの電車で途中の駅から一人になった後は本当にぐったり・・ 何も考えられず、ぼーっとしていたら、本当は病院の診察に行くはずだったのにすっかり忘れて家の方まで戻ってきてしまった!!大失態!!!検査も入ってたのに・・(T.T) 先生&病院の皆様、ごめんなさい。。

それにしても、2年前の今頃は病が楽観視できない状態であることを宣告され(不思議なことに死ぬことはない気がしてたけど0^。^0)、よもや2年後にこのように元気に活動できるようになるとはまったく想像できなかったことを思うと、さまざまなことがすべて”奇跡”といってもいいように感じられる。今のこの状態に至る過程において多くの方が支えてくださったことに心から感謝すると同時に、統計上の数字に左右されずに自分がどうありたいか?にフォーカスし続けることの大切さをあらためて痛感している。

実は、今日は手術2周年の記念日♪それまでの人生において、大きな手術はもちろん、小さな手術すらしたことがなかった私は、予定時間が4時間〜6時間という大手術を自分が受けるといわれても実感がわかず、不思議な気分に包まれたまま、手術日の朝を迎えることに。。知らぬが仏、とはよく言ったもので、先入知識がないために余計なことを想像できなかったのは幸いだったかもしれない。手術直後の2週間は、それこそ、七転八倒とはこのことか・・!と、痛いくらいに ホントに痛かったんだけど 実感する時間となり・・ジンジン続く激痛のことをもし事前に知っていたら、恐怖から意識が離れなくなって平静な心で手術を迎えることはとてもできなかったように思うから(^^;)

丸2年でここまで回復してくれた細胞くんたちの生命エネルギーには、我ながら「あっぱれ!」といってあげたい気分(^0^)しかし、その2年間、ほとんど使わなかったために衰えてしまった部分もあって。。ひとつは、ロジックで突き詰めて考え抜く左脳の働き(今回久しぶりに、急に使おうとがんばったら、後でぐったり疲れてしまったーー;)。 もともと使ってたのか?という指摘はさておき(笑) そして、もうひとつは・・ 筋肉の力!つい先日、3月に受けた体力測定の結果が市役所から送られてきたのだけど・・ 測定した3つの種目はすべて、同年齢の平均値と比べ、平均並みかそれ以下、という診断が!(T.T) え〜〜!!大ショック!!

脳も身体も筋トレが必要ってことね・・ いったん の範疇を超えてるかもしれないけど(笑)弛緩した後の方がより良質の筋力がつくれるハズ!?(笑)地道に取り組みま〜す♪
| 2019.01 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yukikosato☆

Author:yukikosato☆
 はじめまして。
 本来の自分を生きたいあなたを応援する、ハピネス・プロセス案内人♪人生の転機応援ナビゲーターの佐藤 由紀子です。

 何かを変えたい、自分の可能性を試したい、もっと成長したい!
そう思うことはありませんか?

 私はセミナー・コンサルティング・個別セッション・ワークショップ等を通じて、自分らしさを発揮しありたい自分を生きたいと願う人が、望む人生を実現するのを応援しています。なぜ、この仕事を始めたかといいますと・・・元々、社会人となって20年余り、ホスピタリティと人材開発の分野でキャリアを積み、人の可能性を信じてきました。しかし、私が初めて本当に、人が本来もっている力の偉大さを感じたのは、進行がんの宣告を受け、治療を受けているときでした。

 進行がんの治療で抗がん剤を投与する選択をしました。抗がん剤は、正常な細胞にとっては、毒・・それも、一気に大打撃を受けてしまう猛毒です。何度も投与されると、細胞そのものが弱ってきてしまい、だんだんと、数が増えてくるスピードが遅くなってきます。そうなると、生命を維持するのに欠かせない内蔵の機能を守る為に、身体の末端である手足の神経を麻痺させてでも、細胞は命を存続しようと努めます。そんな状況になっても、さらに時間がかかるようになっても、白血球の数は必ずまた増えてくる・・・。

 人間だったら、何度がんばって戻しても、また叩きのめされてやられてしまう・・・となったら、そのうち嫌になってあきらめてしまうでしょうし、動物だって何度か経験して学習したらあきらめてやらなくなってしまうでしょう。ですが、細胞は違うのです。細胞は、決して、あきらめるということがありません。細胞は、私が死ぬ瞬間まで、全力で修復に向かう、最後の一瞬まで私の味方なのだ、と痛感しました。この経験を経て、人間の細胞の凄さを体感し、その計り知れない存在に畏敬の念を抱くとともに、人が本来もっている力と可能性が無限であることを確信しました。



 この体験は、それまでの生き方を全否定し、自分はいったい何をしていたのだろう・・という、自己否定と自分を責める気持ちばかりが溢れていた私に勇気をくれました。もちろん一度崩れたアイデンティティーが戻るまで、非常に不安定な状態が長く続きましたが、その後、2年間の療養生活を送りながら、自分自身を見つめ直し、内面を探る作業を続けた結果、これまでの価値観とは大きく異なるものの見方、考え方を自分の中に取り入れ、実践することができるようになりました。

 人生は、実は、すごくシンプルにできているのだと思います。心から望むことの実現は誰にでもできます。自分が思っているよりも、細胞レベルではもっともっと素晴らしい可能性に満ちあふれています。こうした気づきへの学びを深めることに自らも精進しつつ、”本当のあなたはもっと凄い!”を伝え、心から望む人生、ありたい自分、を生きたい!と願う人のサポートをさせていただくことに歓びを感じています。





◇ 将来の夢

 自然の中に住み、毎日、朝日と夕日を拝んで1日をリセットしながら暮らすこと♪

 魂に響くコト、モノを提供できるようになること♪

 その人ならではの輝きを発している人の姿と想いを数多く記録し、多くの人に届けること♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。