FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物理的時間がもたらしてくれるもの

2012.07.22 18:27|感謝
うろこ雲

先週金曜日、以前に同じ部署で仕事をしていたチームメイトが、わざわざ会社のお休みをとって、片道2時間かけてsalonにセッションを受けにきてくれた。以前・・といっても最後に働いていた会社ではなく、その前にお世話になっていた会社だから、一緒に仕事をしていたのは、かれこれ6年前のことになる。 そんなに前になるんだ・・!驚き! 

その年の秋に私が転職して会社を移り・・ 数ヶ月後に1〜2度会って一緒にお食事したものの、その後はそれきり、ほぼコンタクトが途絶えていた。理由は・・私の側にあった。1年365日、完全に休んでいるということがない職場において、私自身の基本的な勤務は平日の昼間に設定されていたものの、いつの間にやら時間の観念は変化し・・(もともと、社会人になって最初の職場もそうだったから、順応しやすかったのだと思う・・笑)、職場で話をしたい人に、今日の夜遅くならチャンスはある(捕まえられそう!^:^だ)けれど今日を逃したら次はいつ会えるかわからない!となったら、可能性の高い今日を選択する。そのようなことが日常となってくるにつれ、仕事の後に誰かと会う約束をしても行けなくなることが増えてきて、次第に、プライベートで人と会う約束をする、ということ自体をしなくなっていった。週末のほとんどは、セミナー参加や、平日にまったくできていない日常の細々とした用事を片付けることに費やされていたから、週末に、ただ人と会っておしゃべりをする、ということもほとんどなかった。心の奥底にある、今のままではいけない、足りないという不安感と、新しい気づきや発見を得るのが好き!という性質があいまって、常に新しい何かを学んだり、新しい何かにチャレンジする予定でいっぱい。でも、そこには、心許せる友人たちと一緒に人生を、時を楽しむ!という日常が欠落していた。

そのことが、やがて私の中で大きな分離感となり、人生を楽しんでいない・・いったい何をしているのだ!という、自分に対する情けなさややるせなさに到達することになるのだけれど・・ いつの間にやら、どんどんそういう方向へ、そういう生活へむかってしまった、という感じだったのだ、その当時は。渦中にいるときは、そのことにすら気づいていなかった。(むしろ、自分の人生は充実している!ハズと思っていた。思い込もうとしていた、のかもしれないけど;)気づいたときには、坂道をブレーキの壊れた車が転がり落ちるように、その先には崖っぷちがみえていて、そこまで行ったら落ちてしまう!とわかっているのに、自分ではその車を止めることができない・・そんな状態になっていた。(入院直前は、そんな感じだった ^^;)

それから2年がたち、この春、ようやく体力にも自信が生まれ始め、社会との接点を増やして活動を再開できそうかな〜という気分になってきた頃、彼女とのコンタクトが復活し、久しぶりに一緒に食事をした。そのときにサロンの話になり・・2ヶ月して本当にきてくれた!遠くから足を運んでくれたことに心から感謝するとともに、こうして再び、つながることができたことをとても嬉しく思った。いっときはコンタクトが途絶えてしまった他の人たちとも、こうやってまたつながり直すことができるかもしれない、しかも、以前よりももっと深く・・!それは、私にとって、明るい”希望”となった。特に、突然入院して結局戻ることができないまま退職に至ってしまった、最後の勤務先であるホテルで出逢った人々には申し訳ないという気もちを持ち続けているとともに、私自身に余裕がなかった為に、ほとんどの人と、仕事を超えた関係性を十分に深めていくことができなかったことを心から残念に思っているから、素敵なハートをもった彼らと、これからまた新たにつながっていくことができたら、本当に嬉しい*

彼女と話していて思った。時間はつくるもの、というけれど・・物理的な時間をもつこともやはりとっても大切。そこに一寸の隙もないほど、物理的時間を常に逼迫させていたら、身体にも心にゆとりは生まれず、人とつながり、さらにそのつながりを深めていこう!とするエネルギーも生まれてこない。本当の意味での人とのつながりがどんどん薄れていってしまったような数年間(あとから思えば、だけど)を振り返ったとき、私自身に問題があったのでは?と自分を責める気持ちに苛まれたこともあったけれど・・ 「ひょっとして、単純に時間が無さ過ぎたのかな・・?」とつぶやいた私に、彼女は「そうです。」と一言。

物理的な時間がもたらしてくれるものは、思った以上に大きいのかもしれない。今、ときに立ち止まって自分を見つめ直すことができるリズムで日々を過ごすことができていることに、あらためて感謝♪

セッションを受けてくれたあと、彼女が送ってくれた感想です(^_〜)

『とても居心地の良いサロンで、「運の波を知って人生に活かす!」と「カラーセラピー&クリスタルボウル」の2セッションを受け、 とても贅沢な時間を過ごさせていただきました。

「運の波を知って~」は占星術をもとに、自分のパーソナリティの要素を色々な切り口で明らかにしていき、季節サイクルによって過去現在未来の自分の波がわかるようになります。
やっぱりそうだったかーと納得したり、自分には不足しているだろうと思っていた要素が実は多く存在していることがわかったりとで、自分のこだわりやとらわれを取りはらえば更に成長できる自分がいることに気づかされました。

休憩を挟んで「カラーセラピー&クリスタルボウル」のセッションへ。
直感でカラーボトルを選び、選んだ色からのメッセージをゆきこさんが読み上げてくれます。ここでも、最初のセッションで明らかになった“自分には不足しているだろうと思っていた要素”についてのメッセージを再びもらえたことにびっくり。素直な気持ちで両セッションから貰ったメッセージを受け止め、少しずつ歩みを進めていきたいと思いました。

そして、「クリスタルボウル」へ。どのような事が行われるのかよくわかっていなかったのですが、、、
とても不思議な、そしてとても心地よい体験をすることができました。機会があれば是非また受けたいと思います!

不思議といえば、、、「クリスタルボウル」を受けた直後から2日間ほど、ずっと心地よい眠気に包まれている感覚がありました。帰りの電車の中では爆睡していたようなのですが・・・(笑)、受けた翌日は朝から予定がありバタバタしていたため心地よい眠気を享受してゆっくりとすることができませんでした。(残念・・・)
次回はセッション後の”お土産”を楽しめるよう、翌日ものんびりできる日を選んで行きたいと思います~。Yumiko』

彼女が受けてくれた「今だけ!セット」メニュー♪ご興味もってくださった方はこちら
(STEP1下の一番上のメニューです)
| 2019.01 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yukikosato☆

Author:yukikosato☆
 はじめまして。
 本来の自分を生きたいあなたを応援する、ハピネス・プロセス案内人♪人生の転機応援ナビゲーターの佐藤 由紀子です。

 何かを変えたい、自分の可能性を試したい、もっと成長したい!
そう思うことはありませんか?

 私はセミナー・コンサルティング・個別セッション・ワークショップ等を通じて、自分らしさを発揮しありたい自分を生きたいと願う人が、望む人生を実現するのを応援しています。なぜ、この仕事を始めたかといいますと・・・元々、社会人となって20年余り、ホスピタリティと人材開発の分野でキャリアを積み、人の可能性を信じてきました。しかし、私が初めて本当に、人が本来もっている力の偉大さを感じたのは、進行がんの宣告を受け、治療を受けているときでした。

 進行がんの治療で抗がん剤を投与する選択をしました。抗がん剤は、正常な細胞にとっては、毒・・それも、一気に大打撃を受けてしまう猛毒です。何度も投与されると、細胞そのものが弱ってきてしまい、だんだんと、数が増えてくるスピードが遅くなってきます。そうなると、生命を維持するのに欠かせない内蔵の機能を守る為に、身体の末端である手足の神経を麻痺させてでも、細胞は命を存続しようと努めます。そんな状況になっても、さらに時間がかかるようになっても、白血球の数は必ずまた増えてくる・・・。

 人間だったら、何度がんばって戻しても、また叩きのめされてやられてしまう・・・となったら、そのうち嫌になってあきらめてしまうでしょうし、動物だって何度か経験して学習したらあきらめてやらなくなってしまうでしょう。ですが、細胞は違うのです。細胞は、決して、あきらめるということがありません。細胞は、私が死ぬ瞬間まで、全力で修復に向かう、最後の一瞬まで私の味方なのだ、と痛感しました。この経験を経て、人間の細胞の凄さを体感し、その計り知れない存在に畏敬の念を抱くとともに、人が本来もっている力と可能性が無限であることを確信しました。



 この体験は、それまでの生き方を全否定し、自分はいったい何をしていたのだろう・・という、自己否定と自分を責める気持ちばかりが溢れていた私に勇気をくれました。もちろん一度崩れたアイデンティティーが戻るまで、非常に不安定な状態が長く続きましたが、その後、2年間の療養生活を送りながら、自分自身を見つめ直し、内面を探る作業を続けた結果、これまでの価値観とは大きく異なるものの見方、考え方を自分の中に取り入れ、実践することができるようになりました。

 人生は、実は、すごくシンプルにできているのだと思います。心から望むことの実現は誰にでもできます。自分が思っているよりも、細胞レベルではもっともっと素晴らしい可能性に満ちあふれています。こうした気づきへの学びを深めることに自らも精進しつつ、”本当のあなたはもっと凄い!”を伝え、心から望む人生、ありたい自分、を生きたい!と願う人のサポートをさせていただくことに歓びを感じています。





◇ 将来の夢

 自然の中に住み、毎日、朝日と夕日を拝んで1日をリセットしながら暮らすこと♪

 魂に響くコト、モノを提供できるようになること♪

 その人ならではの輝きを発している人の姿と想いを数多く記録し、多くの人に届けること♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。